用語集(ま行)

ミレニアム開発目標 / Millennium Development Goals (MDGs)

2000年の国連ミレニアムサミット(189の国連加盟国)での合意をもとに設定された国際的公約である。2015年までに各国が達成すべき8目標を定めている。8つの目標とは、「極度の貧困と飢餓の撲滅」「普遍的初等教育の達成」「ジェンダーの平等の推進と女性の地位向上(エンパワーメント)」「幼児死亡(率)の削減」「妊産婦の健康の改善」「HIV/エイズ、マラリア、その他の疾病の蔓延防止」「環境の持続可能性の確保」「開発のためのグローバル・パートナーシップの推進」であり、そのそれぞれに具体的な下位目標(ターゲット)が定められている。国連人口基金は進捗が最も遅れている第5目標の「妊産婦の健康の改善」と第3目標の「ジェンダー平等の推進と女性の地位向上」を重視している。

このページのTOP

Last updated: 2014-08-08