用語集(P~T)

TICAD (Tokyo International Conference on African Development) / アフリカ開発会議

Tokyo International Conference on African Development (アフリカ開発会議)の略であり、アフリカの開発をテーマとする国際会議である。アフリカ諸国首脳と開発パートナーにおけるハイレベルな政策対話を促進するために1993 年に開始された。日本政府が主導し、国連、国連開発計画、世界銀行、そして第5回からはアフリカ連合委員会(AUC)と共同で開催している。TICADは、2つの基本原則であるアフリカの「オーナーシップ(自助努力)」と国際社会の「パートナーシップ(協調)」に基づいて、アフリカの開発の推進に向けたイニシアチブの実施を促進する主要な国際的枠組みの地位を確立した。国連人口基金は2013年の第5回TICADのサイドイベントとして、シンポジウム「妊産婦の健康に対する投資の効果」を実施した。2016年の第6回TICADは、アフリカのケニアで開催される。

このページのTOP

Last updated: 2014-08-08