人口-貧困-開発

世界の人口問題は、貧困を撲滅し、持続可能な開発を達成するという国際社会の目標と連動し、国連人口基金はその中心的な取り組みを担っています。

人口動態には、人口増加率、年齢構成、出生と死亡、人口移動、その他多くのことが含まれ、それらは人間開発、社会開発、経済開発のあらゆる側面に影響を及ぼしています。性と生殖に関する健康(SRH)と女性のエンパワーメント(女性の能力強化を通じた社会的地位の向上)など、その他の国連人口基金の核となる活動分野も、人口の動向に大きく影響しています。

各国政府は、確かな政策を立案・実施、そして政治的意思を形成するために、人口動向に関する情報収集を行い、分析する必要があります。国連人口基金は必要に応じて、これらあらゆる側面において開発途上国を支援します。その支援には、データ収集およびデータ分析能力を強化することから、国・地域・世界的な政策に関する会議に参加し、規模拡大のためのモデル事業の実施を支援することまで含まれます。

関連書籍はこちら