国連人口基金 事務局長ババトゥンデ・オショティメインからのメッセージ

東北地方太平洋沖地震と津波に関する声明

2011年3月11日、ニューヨーク

この度の東北地方太平洋沖地震とそれに続く津波により被害に遭われた地域の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆さまに対し、深くお悔やみを申し上げます。この思いは、私のみならず国連人口基金の全職員より、日本政府を通じ日本の皆さまに心よりお送りいたします。

ご存知のように、国連人口基金をはじめ、すべての国連機関と国際社会は、この大惨事に対応するべく、既にすべての力を結集するべく尽力しております。私たちは、壊滅的な地震の被害に遭われた皆さまと共にありますことを、改めて申し上げます。

国連事務次長
国連人口基金事務局長
ババトゥンデ・オショティメイン