プレスリリース 2010年4月

お母さんの命を守るキャンペーン通信 4月 [東京事務所 発行]

【活動報告】ご協力どうもありがとうございます! サポーター登録者数:16,855名 (2010年4月1日 現在)

4/11(日)インターネット中継!「お母さんの命を守る」~有森裕子と語る100人のお父さん~

2010年4月11日(日)16時~16時45分にキッザニア東京で開催される、国連人口基金東京事務所主催の講演「お母さんの命を守る」~有森裕子と語る100人のお父さん~をインターネットで生中継します。

有森親善大使が、これまでに視察先で出会った女性たちの様子や、男性と女性が共に協力することの大切さや、そして各地で感じた「想い」をお話しする予定です。

当日の生中継はhttp://twitcasting.tv/UNFPA_Tokyoから。世界中どこからでもご覧いただけます。
(4月11日16時から閲覧可能。イベント終了後にもご覧いただけます。)

当日の様子は、Twitterでもつぶやきます。  
http://twitter.com/UNFPA_Tokyo

「お母さんの命を守る」~有森裕子と語る100人のお父さん~
日時:2010年4月11日(日)16時~16時45分
イベントの詳細はこちら
なお、本イベントへの参加申込みは締め切っております。たくさんのご応募ありがとうございました。

4/23(金)~5/7(金)レスリー・キー「SUPER TOKYO」写真展開催!

写真家レスリー・キー氏 のチャリティー写真「SUPER TOKYO」の発売を記念して、写真展が開催されます。会場には、“愛と平和と世代”をテーマに、東京で活躍する1000人を撮り下ろした作品に加え、キー氏がフィリピンを訪れ、国連人口基金の活動を視察して撮影した、たくさんのお母さんの写真も展示されます。この写真集の収益の一部は、キー氏本人の希望により、「お母さんの命を守るキャンペーン」に寄付されることになっています。

お友達やご家族をお誘いの上、東京をますます元気にしそうなハッピーな笑顔と、お母さんへの愛を感じに、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

レスリー・キー「SUPER TOKYO」写真展
日時:4月23日(金)~5月7日(金)11時~21時(日曜は20時終了)
場所:表参道ヒルズ 本館B3F スペース・オー 
入場:無料
詳しくはこちら
この写真展でお手伝いいただけるイベント・サポーター(ボランティア)募集中! 詳しくはこちら

4/25(日)「真理ヨシコと仲間たち~チャリティーコンサート~」

4月25日(日)に、「真理ヨシコと仲間たち~チャリティーコンサート~」が開催されます。このコンサートは、これまでに2000名以上の「お母さんの命を守るキャンペーン」のサポーター登録にご協力くださっている埼玉県秩父郡の日本料理店「史(ちか)」のおかあさんが中心となって企画してくださいました。

今回のチャリティーコンサートでは、真理ヨシコ氏をはじめとする方々が出演し、「母」をテーマとした曲を歌います。真理氏は、NHKの「おかあさんといっしょ」の前身となった「うたのえほん」の初代うたのおねえさんを務めた童謡歌手です。また、コンサートの中盤では、東京事務所長の池上が、開発途上国のお母さんの現状についてお話しする予定です。

このチャリティーコンサートのチケットの売り上げの一部は、「お母さんの命を守るキャンペーン」に寄付されることになっています。

チケット料金は2000円です。チケットをご希望の方は、0494-66-2118までお問い合わせください。

「真理ヨシコと仲間たち~チャリティーコンサート~」
日時:2010年4月25日(日)(開場12時~、開演13時~)
場所:国立女性教育会館(〒355-0221 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728)
主催:さくらの会・史のおかあさん
協力:嵐山町文化団体連合会・国連人口基金東京事務所
詳しくはこちら

東京新聞 夕刊『放射線』バックナンバー

東京新聞では、月~土曜の夕刊1面にコラム「放射線」を連載しています。

東京事務所長の池上が、2010年1月~6月毎週火曜日の同コラムの執筆を担当しています。
コラムは1面に掲載されていますので、ぜひご一読ください。

【バックナンバー】
 第13回「パタニティー休暇」(3月30日掲載)
第12回「内向き志向」(3月23日掲載)
 第11回 「わが師」(3月16日掲載)
 第10回「ツイッター」(3月9日掲載)
  第9回「国際女性の日」(3月2日掲載)

バックナンバー一覧はこちら

サポーター登録の呼びかけにご協力をお願いします。

ご近所・友達・サークル・学校・職場など、あなたの周りの人たちにも呼び掛けて、
キャンペーンの輪を広げていくお手伝いをしてみませんか?
サポーター登録用紙
「お母さんの命を守るキャンペーン」ちらし
「お母さんの命を守るキャンペーン」ポスター(A2)
※ご署名いただいた登録用紙は、下記の住所までお送りください。1枚で10名まで登録可能です。


国連人口基金(UNFPA)東京事務所は、2009年6月22日から2010年7月11日の「世界人口デー」までの約1年間、「お母さんの命を守るキャンペーン」を日本国内で実施しています。
国連人口基金東京事務所
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル7階
TEL: 03-5467-4684 FAX: 03-5467-8556
tokyo.office@unfpa.or.jp
http://www.unfpa.or.jp/mothers
http://twitter.com/UNFPA_Tokyo

このページのTOP

お母さんの命を守るキャンペーン通信 GW特集 [東京事務所 発行]

【1】 写真展に出かけよう!
【2】 4/26(月)「お母さん、ありがとう。」~母の日メッセージコンテスト~開催のお知らせ
【3】 ご協力企画のご紹介

【活動報告】ご協力どうもありがとうございます! サポーター登録者数:17,590名 (2010年4月24日 現在)

写真展に出かけよう!

<レスリー・キー「SUPER TOKYO」写真展>

写真家レスリー・キー氏のチャリティー写真集「SUPER TOKYO」の発売を記念して、写真展が開催されます。会場には、"愛と平和と世代"をテーマに、東京で活躍する1000人を撮り下ろした作品に加え、キー氏がフィリピンを訪れ国連人口基金の活動を視察して撮影した、たくさんのお母さんたちの写真も展示されます。また、この写真集の収益の一部は、キー氏本人のご希望により「お母さんの命を守る」キャンペーンに寄付されます。

東京で様々なジャンルで活躍する1000人と、今年で35周年を迎えるハローキティーのグラフィックをコラージュ。俳優、ミュージシャン、モデル、スポーツ選手や映画監督などに加え、普段はあまり表舞台に出てこない方々も、この写真集に参加しています。有森裕子 国連人口基金親善大使も、1000人のうちの1人として今回のプロジェクトに協力しています。アスリートとしての有森さんとは違う、普段ではあまり見ることのできない新たな一面が写し出されています。

レスリー・キー「SUPER TOKYO」写真展
日程:2010年4月23日(金)~5月7日(金)
時間:11時~21時(日曜は20時終了)
場所:表参道ヒルズ 本館3F スペース・オー
*入場無料
詳しくはこちら

<「GLAMOROUS MAMA」写真展>

今年1月に行われた「GLAMOROUS MAMA(グラマラス・ママ)」チャリティー写真展の第二弾が開催されます。これは、1月に発売された女性誌『GLAMOROUS』2月号の別冊付録写真集に参加した、妊娠中の方も含めた美しいママと子どもたちの写真展です。撮影は、「お母さんの命を守るキャンペーン」のサポーターである写真家のレスリー・キー氏。前回に参加した土屋アンナさん、リア・ディゾンさん、益若つばささん、青木さやかさん、冨永愛さん、RIKACOさん、梅宮アンナさんなどに加え、新たに3組のママと子どもがご協力くださっています。

前回の『GLAMOROUS』2月号の売り上げの一部は、「お母さんの命を守るキャンペーン」に寄付していただきましたが、今回も、写真展期間中のルミネ新宿全館の売り上げの一部は、「GLAMOROUS MAMA PROJECT」を通してキャンペーンに寄付されることになっています。

「GLAMOROUS MAMA」写真展
日程:2010年4月29日(木)~5月9日(日)
時間:11時~22時
場所:ルミネ新宿2 2Fインフォメーション前 (新宿駅東南口すぐ)

4/26(月)「お母さん、ありがとう。」~母の日メッセージコンテスト~開催のお知らせ

4/26(月)「お母さん、ありがとう。」~母の日メッセージコンテスト~開催のお知らせ
国連人口基金(UNFPA)東京事務所は、4月26日(月)12時から5月9日(日)24時まで、「お母さん、ありがとう。」~母の日メッセージコンテスト~を開催し、母の日にみなさんがお母さんに伝えたいメッセージ(110字以内)をTwitter上で募集します。

メッセージをつぶやいていただいた方の中から、「お母さん、ありがとう。」~母の日メッセージコンテスト~選考委員が選んだ21名の方に「お母さんの命を守るキャンペーン」の著名人サポーターの皆さまと協力団体の方からご提供いただいた、素敵な賞品を贈呈いたします。

あなたは、5月9日の母の日にお母さんにどんなメッセージを贈りますか?

詳しい応募方法は、コンテスト開始4月26日(月)12時以降こちらからご覧いただけます。

「お母さん、ありがとう。」~母の日メッセージコンテスト~
実施期間:4月26日(月)12時~5月9日(日)24時
主催:国連人口基金(UNFPA)東京事務所

ご協力イベント・企画のご紹介

<母の日に向けて、こんなご協力をしていただいています!>

HASUNA母の日キャンペーン

サポーター登録の呼びかけにご協力をお願いします。

ご近所・友達・サークル・学校・職場など、あなたの周りの人たちにも呼び掛けて、
キャンペーンの輪を広げていくお手伝いをしてみませんか?
サポーター登録用紙
「お母さんの命を守るキャンペーン」ちらし
「お母さんの命を守るキャンペーン」ポスター(A2)
※ご署名いただいた登録用紙は、下記の住所までお送りください。1枚で10名まで登録可能です。

国連人口基金(UNFPA)東京事務所は、2009年6月22日から2010年7月11日の「世界人口デー」までの約1年間、「お母さんの命を守るキャンペーン」を日本国内で実施しています。
国連人口基金東京事務所
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル7階
TEL: 03-5467-4684 FAX: 03-5467-8556
tokyo.office@unfpa.or.jp
http://www.unfpa.or.jp/mothers
http://twitter.com/UNFPA_Tokyo

このページのTOP