プレスリリース 2009年10月

お母さんの命を守るキャンペーン通信 10月 [東京事務所 発行]

2009年10月1日

【活動報告】ご協力どうもありがとうございます! サポーター登録者数:3,727名 (2009年10月1日 現在)

ラジオ J-WAVE「JK RADIO~TOKYO UNITED」出演のお知らせ!

東京事務所長補佐の上野 ふようが、ジョン・カビラ氏がナビゲーターを務める J-WAVE「JK RADIO~TOKYO UNITED」内の「KONICA MINOLTA COME TOGETHER」に出演します。国連人口基金の活動や「お母さんの命を守るキャンペーン」についてお話しする予定です。また、今週末に日比谷公園で開催される「グローバルフェスタ」についてのお知らせもします。

KONICA MINOLTA COME TOGETHER(「JK RADIO~TOKYO UNITED」コーナー内)

日時: 2009年10月2日(金)7時50分~55分(生放送!)
放送局:J-WAVE(FM 81.3MHz 可聴エリア:関東一円)

皆さま、是非お聴きください。

今週末は「グローバルフェスタJAPAN 2009」へ!

グローバルフェスタとは、10 月6 日の「国際協力の日」を記念して開催される国内最大級の国際協力イベントです。1990 年より毎年開催されており、毎回来場者数は10 万人近くにのぼります。

国連人口基金東京事務所もブースを出展しますので、国際協力に関心のある方や、外国の文化に興味がある方は、ぜひお立ち寄りください。当日は、パネル展示や資料を配布するほか、キャンペーン推進委員会メンバーを中心としたボランティアスタッフが、来場者にサポーター登録を呼びかけます。2 日間にわたり、同会場の様子をTwitter公式アカウント上でリアルタイムにご報告します。

グローバルフェスタJAPAN 2009

日時:10月3日(土)、4日(日) 10時~17時
場所:日比谷公園
国連人口基金ブース:Bブルーエリア・ブース5(総合案内所のすぐそばです。)

皆さまのご来場をお待ちしております。

インターネットでキャンペーンを応援しよう!

Twitter(ツイッター)でつぶやこう!

国連人口基金東京事務所では、Twitter(ツイッター)の公式アカウント「UNFPA_Tokyo」を開設しました。

「お母さんの命を守るキャンペーン」関連のイベント情報、活動報告のほか、スタッフが日々の活動の様子をつぶやきます。キャンペーンに関するリアルタイムな情報を発信しますので皆さんも是非フォローしてみて下さい。

また、Twitterでつぶやく時に、「#savemothers 」を加えてみて下さい。「#savemothers 」は「お母さんの命を守るキャンペーン」を応援するためのキーワードです。詳しくはこちらをご覧ください。

今すぐ「応援つぶやき」!→http://bit.ly/2fnwPU

YouTubeを見よう!

http://www.youtube.com/user/unfpatokyo
YouTubeの国連人口基金東京事務所チャンネル では、海外の大学生が製作した動画など、様々なビデオをごらんいただけます。

これらの動画は国連人口基金本部サイトで紹介されています。「動画制作に興味がある!」「大学のゼミや研究室の課題にしたい!」「学園祭などで扱いたい!」などのご要望がありましたら、ご連絡下さい。

署名TVでもサポーター登録受付中!

http://www.shomei.tv/project-1271.html
インターネット上で署名ができるサービス「署名TV」からも、「お母さんの命を守るキャンペーン」のサポーター登録ができるようになりました。

mixi(ミクシィ)でUNFPAさんを見つけよう!

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=24539371
mixiでは、UNFPAさんが情報発信中です。マイミクに追加お願いします。

コミュニティもあります。→http://mixi.jp/view_community.pl?id=4515773

詳細については「お母さんの命を守るキャンペーン」をご覧ください。

世界のお母さんは今:チャドのアナトウさん

アフリカ中央部の内陸国チャドのマヨ・ケビ州に住むアナトウさんは、貧しい生活に苦しんでいました。そこで、周りの女性たちとグループをつくり、国連人口基金が支援しているチャド政府の「女性省」からお金を借りて、井戸を掘ったり、手作りの工芸品を売る市場を開いたりしました。

アナトウさんの話の続きはこちらからお読みいただけます。

サポーター登録の呼びかけにご協力をお願いします。

ご近所・友達・サークル・学校・職場など、あなたの周りの人たちにも呼び掛けて、
キャンペーンの輪を広げていくお手伝いをしてみませんか?
サポーター登録用紙
「お母さんの命を守るキャンペーン」ちらし
「お母さんの命を守るキャンペーン」ポスター(A2)
※ご署名いただいた登録用紙は、下記の住所までお送りください。1枚で10名まで登録可能です。

国連人口基金(UNFPA)東京事務所は、2009年6月22日から2010年7月11日の「世界人口デー」までの約1年間、「お母さんの命を守るキャンペーン」を日本国内で実施しています。

国連人口基金東京事務所
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル7階
TEL: 03-5467-4684 FAX: 03-5467-8556
tokyo.office@unfpa.or.jp
http://www.unfpa.or.jp/mothers
http://twitter.com/UNFPA_Tokyo

このページのTOP