プレスリリース2011年11月

11月28日 TOKYO FM Hellosmile(子宮頸がん予防啓発プロジェクト) [東京事務所 発行]

2011年11月28日(月)

国連人口基金は、株式会社エフエム東京(以下、TOKYO FM)とHellosmile (子宮頸がん予防啓発プロジェクト)を通じてグローバルパートナーシップを、2011年10月13日(木)に締結しました。

今年初めに就任した事務局長ババトゥンデ・オショティメインが民間企業との連携をより推進していく方針を打ち出したのを機に今回のパートナーシップが締結されました。

TOKYO FMはラジオの番組、ライブ・イベント、グッズを通して、子宮頸がんの予防啓発を女性に対して訴えています。このプロジェクトには、サンリオが代表キャラクター「ハローキティ」を応援キャラクターとしてオリジナルデザインを起こして協賛しており、またユニクロの海外店舗で販売されるオリジナルTシャツの売り上げの一部が、国連人口基金の子宮頸がん予防啓発活動に寄付されることになっています。UNFPAの公式ロゴマークが使用されるのは日本の民間企業では初の試みです。

当基金はこれからもTOKYO FMやその他の企業と連携し、世界の女性の命を守ることに対する人々の関心と理解をより深めていけるよう活動していきます。

プレスリリース2011年11月(1)

                                       (C)1976,2011 SANRIO CO.,LTD.
                                        APPROVAL NO. G521825