活動カレンダー 2009年12月

●○● 2009年6月22日から2010年7月11日にかけて、「お母さんの命を守るキャンペーン」を実施しました。このキャンペーン期間中、妊産婦の健康を守るために様々な啓発活動を行いました。このキャンペーンに関する詳細はこちらからご覧ください。●○●

2日 東京女子医科大学 医学部 [東京]

活動カレンダー 2009年12月(1)

日時:2009年12月2日
場所:東京女子医科大学


東京女子医科大学 医学部の授業で東京事務所長の池上が講師として招かれ、「国連人口基金の活動と『お母さんの命を守るキャンペーン』 」をテーマに講義を行いました。


このページのTOP

4日「アフガニスタンのお母さん」展示ポスター:経済産業省の賞受賞

日時:2009年12月4日(金)

活動カレンダー 2009年12月(2)

2009年6月29日~7月17日まで開催された世界人口デー記念特別展示「アフガニスタンのお母さん」で展示したポスターが、第51回全国カタログ・ポスター展において、経済産業省商務情報政策局長賞を受賞しました。

このポスターは、「アフガニスタンのお母さん」展で、グラフィックデザイナーの松永真氏が、アフガニスタンの子どもたちが描いた絵をもとに特別に制作してくださったものです。
ポスターを制作して下さった松永氏に感謝するとともに、お母さんの絵を描いてくれたアフガニスタンの子どもたちにもこの嬉しい受賞のニュースをお伝えしたいと思います。

世界人口デー記念特別展示の様子は、こちら


活動カレンダー 2009年12月(3)

このページのTOP

8日-10日 Technical Meeting on "The Impact of Sexual and Reproductive Health Education in Developing Adolescents' Health" [ボゴダ]

日時:2009年11月15日(日)~11月18日(水)
場所:Bogota, Colombia

このページのTOP

9日 Ekiden for Peace 記者会見 [東京]

日時:2009年11月15日(日)~11月18日(水)
場所:Bogota, Colombia

活動カレンダー 2009年12月(5)

「Ekiden for Peace 2009」の記者会見が開催され、東京事務所からは有森裕子親善大使と所長の池上が参加し、同企画の趣旨と、来年2月にアフリカのタンザニアで開催予定の駅伝大会について想いを語りました。

Ekiden for Peaceは、瀬古利彦・早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)アドバイザーの提唱で、2008年より始まった企画です。 まず、チャリティーと広報を目的とした国内大会が開催され、その後、難民キャンプで駅伝大会が実施されます。

第2回となる今年は、9月27日に富士吉田市で富士山チャリティー駅伝・マラソン大会が既に開催され、2010年2月にはタンザニアのブルンジ難民キャンプで、難民も参加する駅伝大会を開催します。 昨年に続き、元オリンピック日本代表の瀬古利彦氏と、早稲田大学競走部のメンバーが参加し、さらに今年は、オリンピックメダリストである有森裕子氏も加わりました。 また、タンザニアからは、瀬古氏のライバルでもあったジュマ・イカンガー氏も参加して、大会を盛り上げる予定です。

詳しくは、下記「Ekiden for Peace 記者会見報告」をダウンロードしてご覧ください。

有森裕子オフィシャルブログ」もご参照ください。

このページのTOP

29日 第21回模擬国連全日本大会 パネルディスカッション「議論と現場のつながり:ミレニアム開発目標5を題材として」 [東京]

活動カレンダー 2009年12月(6)

日時:2009年12月29日(火)10:00-12:00
場所:ホテルメトロポリタン
主催:模擬国連委員会・関西模擬国連


模擬国連は、参加者が一国の大使となり、国連をはじめとした国際機関などで行われている様々な会議をシミュレートする活動です。
参加者自らが積極的に参加することで、様々な国際問題をより深く、多角的な視点から考えるきっかけを与えます。


活動カレンダー 2009年12月(7)

今年も、第21回模擬国連全日本大会が12月26日(土)から29日(火)まで開催されました。 本大会4日目には、パネルディスカッション「議論と現場のつながり:ミレニアム開発目標5を題材として」が国連人口基金東京事務所との協力で開かれ、所長の池上がパネリストとして出席しました。

パネルディスカッションでは、ミレニアム開発目標5の達成の遅れが実際に開発途上国でどのように起こっているのかについて、皆様に考えてもらう場を提供しました。

パネリスト:西田 良子 ジョイセフ評議員・事務局長補
       池上清子 国連人口基金東京事務所長

また、基調講演では、ギセ・マイムナ・ジャル駐日マリ大使にお話しをしていただきました。


このページのTOP

Last updated: 2009-12-01