活動カレンダー 2008年9月

5日 国連寄託図書館会議 [東京]

日時:2008年9月5日(金)
場所:国連大学ビル 5階

国連広報センターでは、国連資料を一般に公開するため全国各地に置かれた国連寄託図書館の担当者を集め、研修会議を毎年行っています。今年度の会議は9月4、5日に開催されました。5日は、東京事務所長補佐の上野が「UNFPAの情報/資料について」というテーマで20名ほどの参加者にお話しました。

活動カレンダー 2008年9月(1)

このページのTOP

8, 9, 13, 17日 再放送 「佐藤しのぶ出逢いのハーモニー」 [全国]

オペラ歌手の佐藤しのぶ氏と音楽評論家の日下部吉彦氏が各界の有職者を招いて対談する「出逢いのハーモニー」(テレビ神奈川)に東京事務所長の池上が出演させて頂いた2007年4月9日放送回が再放送されました。国連の仕組み、マクロ・ミクロの視点から見た人口問題、近年の医療技術の発達等による人口爆発の問題など、一筋縄ではいかない複雑な“人口問題”を多角的視点から解説しましたほか、人口問題に対応していく上で一番重要なことは何であるか、どのように人口問題に対応していくべきであるかについて話し合いました。

再放送:
テレビ神奈川 9月8日(月)21:00-21:28
千葉テレビ 9月8日(月)22:30-23:00
テレビ埼玉 9月8日(月)21:00-21:28
サンテレビジョン 9月9日(火) 18:00-18:30
三重テレビ 9月13日(土)12:00-12:30
京都放送 9月17日(水)21:25-21:55

11日 「ミレニアム開発目標報告2008」発表会 [東京]

日時:20089月11日(木)11:00-12:30
場所:国連大学ビル 5階

本日、「ミレニアム開発目標報告2008」が発行されました。これは、ミレニアム宣言の実施に向けた進捗状況に関する年次報告書です。東京事務所長の池上もリソースパーソンとして参加しました。同報告書は、国際連合広報センターの国連ミレニアム開発目標ウェブサイトからダウンロードしていただけます。

活動カレンダー 2008年9月(4)

このページのTOP

12日 人権に関する国家公務員等研修会 [東京]

日時:2008年9月12日(金)13:30-16:30
場所:ニッショーホール(日本消防会館)

法務省では,中央省庁等の職員を対象とする人権に関する国家公務員等研修会を開催しています。12日は、有森裕子国連人口基金親善大使が講師として招かれ、「2008年北京オリンピックを終えて-わたしが出会った開発途上国の女性・HIV感染者たち-」というテーマでお話ししました。

活動カレンダー 2008年9月(5)

このページのTOP

19日 NHK「視点・論点」出演

放送予定:
2008年9月19日(金)21:50-22:00 NHK教育テレビ/デジタル教育1
2008年9月20日(土)4:20-4:30 NHK総合/デジタル総合(再)

ミレニアム開発目標達成のための進捗状況に関する最新情報をまとめた「ミレニアム 開発目標報告2008」が9月11日に発行されました。これを機に、東京事務所長の池上がNHKの「視点・論点」で、2015年の達成年限に向けて、折り返し点を迎えたミレニアム開発目標の最新の進捗状況についてお話しいたしました。

活動カレンダー 2008年9月(7)

このページのTOP

21日 国連大学グローバル・セミナー第7回東北セッション [宮城]

日時:2008年9月21日(日)9:00-12:00
場所:グリーンピア岩沼

国連大学では、日本で学ぶ大学・大学院生および若手社会人の方を対象に、地球規模の問題と国連の役割について日英両言語を使用し、合宿形式で理解を深めるセミナー、「グローバル・セミナー」シリーズを全国各地で開催しています。9月の東北セッションは、「地球をささえるヒューマンリソース:いま教育にできること」というテーマで開催され、持続可能な社会を築くための人材育成について、国際機関が行う世界規模の事業の現場から地域の小学校まで、さまざまな場所で教育に関わる観点からの講演となりました。東京事務所長の池上も講師として参加し、ミレニアム開発目標、人口問題そして教育を関連付けながらお話ししました。

活動カレンダー 2008年9月(8)

このページのTOP

21日 NHK海外ネットワーク 「母親の命を救え~チャドの取り組み」

放送日時:
2008年9月21日(日)18:10-18:45 NHK総合/デジタル総合

妊産婦死亡率を世界的に低下させようと、国際社会はさまざまな取り組みを続けています。しかし、アフリカではなかなか成果があがっていません。何がお母さんの命を奪い、赤ちゃんはどのような環境で生まれてくるのか、そしてその命を守るために何が必要なのか、妊産婦死亡率が高いチャドからNHKが報告しました。この特集には国連人口基金チャド事務所が協力しました。

このページのTOP

22-23日 第44回IATSSフォーラム [三重]

日時:2008年9月22-23日
場所:IATSSフォーラム講義室(鈴鹿サーキット内)

IATSSフォーラムは東南アジアの若者が「考え、共に学ぶ」場を提供する目的に掲げ、年2回国際研修を実施しています。第44回IATSS参加者は、9月15日に鈴鹿に到着しました。東京事務所の池上が講師として迎えられ、最近のミレニアム開発目標に関する世界の動きをはじめ、ジェンダー、リプロダクティブ・ヘルス、人口問題、プロジェクト立案などについてお話ししました。

活動カレンダー 2008年9月(10)

このページのTOP

27日 第1回受胎調節実地指導員研修会 [東京]

日時:2008年9月27日(土)13:00-14:30
場所:日本助産師会

日本助産師会では、2008年度より受胎調節実地指導員講習を開始しました。本講習会は東京都に認可された講習会です。認定基準に基づいた科目と時間数(40時間)のため、講習時間が長くなりますが、修了者は申請により受胎調節実地指導員の資格を取得することができます。27日の土曜日には東京事務所長の池上が講師として招かれ、「世界に人口、日本の人口」というテーマで講義を行いました。

活動カレンダー 2008年9月(12)

このページのTOP

Last updated: 2008-09-01