活動カレンダー 2008年10月

1日 城西大学国際ボランティア論 [埼玉]

日時:2008年10月1日(水)13:20-14:50
場所:城西大学

城西大学では、学生が、実際にされている国際社会における活動についての話を聞くことのできる、ボランティア論という講義を開催しています。1日の講義には東京事務所長が講師として招かれ、異文化社会における活動というテーマで、受講者約200名にお話ししました。

活動カレンダー 2008年10月(1)

このページのTOP

17日 STAND UP TAKE ACTION [東京]

日時:2008年10月17日(金)
場所:国連大学ビル前

STAND UP SPEAK OUTキャンペーンとは「貧困問題の解消」と「ミレニアム開発目標(MDGs)の達成」のために世界中で同時に行動を起こすことを呼びかけるキャンペーンです。
このキャンペーンは「ミレニアム・キャンペーン」と「グローバルな貧困根絶運動」のパートナーシップの下に実施される取り組みです。 日本時間2008年10月17~19日実際に「立ち上がり(STAND
UP)」(もしくはそれに順ずる行為)、貧困問題解消とミレニアム開発目標達成を訴えることを目的としています。 17日には国連大学ビル前庭で駐日国連職員がアフリカ大使とともに、貧困撲滅とミレニアム開発目標の達成のために、立ち上がりました。

活動カレンダー 2008年10月(3)

このページのTOP

22日 東邦大学医学部看護学科 [東京]

日時:2008年10月22日(水)13:15-16:30
場所:東邦大学医学部 看護学科

健康問題に国境はなく、日本も含めて他の諸外国に住む人々の生活と健康を考えなければなりません。国際社会における大きな格差の存在、また同じ国内でのさまざまな格差の存在、それに由来する大きな健康上の問題があります。東邦大学医学部看護学科では2年生に国際看護学Iを開講し、それらの問題を明確にし、その解決のための方策のための基礎を学習する機会を提供しています22日には東京事務所長の池上が招かれ、「ミレニアム開発目標とリプロダクティブ・ヘルス」というテーマで講義を行いました。

活動カレンダー 2008年10月(5)

このページのTOP

24日 国連デー2008 [東京]

日時:2008年10月24日(金)13:00-17:00
場所:UNハウス ウ・タントホールおよび建物周辺

生憎の雨となった今年の「国連デー」は、『気候変動~私たちにできること~』と題し、ひとりでも多くの方々に、気候変動について、また国連が取り組む気候変動への活動について知っていただくことを目指して開催いたしました。 国連人口基金東京事務所としては、所長補佐の上野が、ウ・タントホールで行われるシンポジウムの司会進行役を務めました。また、UNハウス右部の屋根のあるスペースにブースを出展し、緊急人道支援用のキットやパネルを展示も行いました。

活動カレンダー 2008年10月(7)

活動カレンダー 2008年10月(8)

このページのTOP

26日 jaih-s総会ユースフォーラム2008 [東京]

日時:2008年10月26日(日)15:30-16:45
場所:国立感染症研究所

毎年約200人の学生が集う、日本国際保健医療学会学生部会(jaih-s)の総会ユースフォーラムは、今年で3度目の開催を迎えました。東京事務所長の池上が講師として招かれ、「お母さんの健康から考える国際保健」という分科会でお話し、60名ほどの方にお集まりいただきました。

活動カレンダー 2008年10月(11)

このページのTOP

31日 国連人口基金セミナー [兵庫]

日時:2008年10月31日(金)13:30-16:00 (開場 13:00)
場所:神戸国際会館20階 神戸国際協力交流センター会議室

国連人口基金セミナーが、神戸アジア都市情報センター(AUICK)と共催のもと開催されました。国連人口基金事務局次長マリ・シモネン及びアジア10カ国の高齢者施策担当官が、各都市が直面している高齢化の現状と課題について報告した後、各都市においてどのような対策をとっていけばよいかについて、約140名の参加者も交えて話し合いました。

活動カレンダー 2008年10月(13)

このページのTOP

Last updated: 2008-10-01