活動カレンダー 2008年11月

3-4日 保健システム強化に向けたグローバル・アクションに関する国際会議 [東京]

日時:2008年11月3-4日
場所:グランド・プリンス・ホテル赤坂

11月3、4日に、G8 北海道洞爺湖サミットのフォローアップの一環として「保健システム強化に向けたグローバル・アクション」をテーマとする国際会議が開催され、国内外の国際保健専門家、実務家を招き、政策提言書のとりまとめを行いました。この会議には、国連人口基金事務局次長マリ・シモネン、同保健システム上級政務官ジャクリーン・マホンも出席しました。

活動カレンダー 2008年11月(1)

4日 「世界人口白書2008」記者発表 [東京]

日時:2008年11月4日(火)15:00-16:00
場所:日本記者クラブ10階 ホールA(日本プレスセンタービル)

国連人口基金は、「世界人口白書2008:共通の理解を求めて-文化・ジ ェンダー・人権」を、来る11月12日(水)グリニッジ標準時正午(日本時間同日午後9時)に世界同時発表します。11月4日には、日本での事前発表を行いました。有森裕子親善大使も今年の白書のテーマに関連してケニア視察での経験をお話しました。

便利なメディア・キットは、こちらからご覧いただけます(英文のみ)。

活動カレンダー 2008年11月(3)

このページのTOP

5-7日 第49回日本母性衛生学会総会・学術集会 [埼玉]

日時:2008年11月5-7日
場所:シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

第49回日本母性衛生学会総会・学術集会が開催されました。秋篠宮妃殿下にもご臨席のもと、参加者数が総計2,000名にのぼる大規模な集会となりました。国連人口基金からは、事務局次長マリ・シモネンが、メインシンポジウム「Safe Motherhood」で講演を行いました。

活動カレンダー 2008年11月(5)

このページのTOP

8-10日 第6回母子手帳国際会議 TOKYO 2008 [東京]

日時:2008年11月8-10日
場所:
8日 ウ・タントホール(UNハウス3階)
9日 JICA東京ブリーフィングルーム(9:30-17:00)
10日 フィールド視察 (国際ゲストのみ)

第6回母子手帳国際会議には、世界各地10数カ国から研究者、行政、NGO関係者など約350人が参加したほか、秋篠宮妃殿下にもご臨席頂きました。母と子の健康をまもる国際的な情勢についての国際機関からの発表、母子健康手帳をすでに導入した国、導入途上にある国を代表してのパネルディスカッション、そして参加各国からの母子健康手帳に関するカントリーレポートなどが行われました。国連人口基金(UNFPA)東京事務所もこの会議に協力し、東京事務所長の池上がオープニングセレモニーでご挨拶しました。

活動カレンダー 2008年11月(7)

このページのTOP

12-14日 国際会議「アジアにおける低出生とリプロダクティブ・ヘルス」 [東京]

日時:2008年11月12-14日
場所:ホテルグランドパレス

国連人口基金(UNFPA)も支援する、国際会議「アジアにおける低出生とリプロダクティブ・ヘルス」が、日本大学12日から3日間にわたって開催されました。会議初日の12日には、国連人口基金技術支援局長ヴァーナー・ハウグも開会の挨拶をしました。

活動カレンダー 2008年11月(9)

12日 オイスカ四国研修センター UNハウス見学 [東京]

日時:2008年11月12日(水)14:00-15:30
場所:UNハウス5階

オイスカ四国研修センターは、農業技術の育成、女性の地位向上、環境という点から主にアジアを中心とした開発途上国を支援しているNGO団体です。帰国を12月にひかえたアジア諸国からの研修生が、研修旅行の途中UNハウスを訪れました。東京事務所の山本がリプロダクティブヘルス・と人口問題というテーマでお話ししました。

活動カレンダー 2008年11月(11)

このページのTOP

12日 「世界人口白書 2008」世界同時発表

日本時間11月12日(水)21:00に、「世界人口白書 2008」が全世界で同時発表されました。今年のテーマは「共通の理解を求めて-文化・ジェンダー・人権(Reaching Common Ground: Culture, Gender and Human Rights」です。

「世界人口白書 2008」に関する詳しい情報はこちら

活動カレンダー 2008年11月(13)

このページのTOP

17日 第7回 人間開発グローバル会議 [岐阜]

日時:2008年11月17日
場所:飛騨・世界生活文化センター

活動カレンダー 2008年11月(14)

特定非営利活動法人ICA文化事業協会(ICAジャパン)は、第7回人間開発グローバル会議を白川郷世界遺産で知られる、雄大な自然と伝統文化を誇る国際観光都市「飛騨高山」で開催しました。開会初日の東京事務所長の池上が招かれ、ワールド・カフェでのファシリテーターを務めました。


18日 順天堂大学 衛生・公衆衛生合同ゼミナール [東京]

日時:2008年11月18日(火)18:00-20:00
場所:順天堂大学医学部

活動カレンダー 2008年11月(16)

順天堂大学の衛生学教室と公衆衛生学教室は、定期的に合同でゼミナールを主催しています。18日のゼミナールは、「リプロダクティブ・ヘルス/ライツの昔と今」というテーマで開催されました。小長井春雄 日本家族計画協会理事が、「日本の変遷を経済の動きの中で考える」として、日本におけるリプロダクティブ・ヘルスの歴史を解説いただいた後、東京事務所長の池上が「MDGs and RH/R」というテーマで最近のリプロダクティブ・ヘルスをめぐる世界の動きをお話ししました。


このページのTOP

28日 早稲田大学 ウーマン・キャリアクリエイト講座 [東京]

日時:2008年11月28日(金)18:00-19:30
場所:早稲田大学

活動カレンダー 2008年11月(17)

早稲田大学では、女子在学生を中心に仕事をする上で最低限必要な知識やキャリアプランの作成を通して、キャリアをクリエイトするための基本的なノウハウなどを学ぶことを目的として、ウーマン・キャリアクイリエイト講座を開催しています。28日は東京事務所長が講師として招かれ、国連人口基金と世界の人口問題、そして自身のこれまでの経験をお話ししました。


このページのTOP

Last updated: 2008-11-01