活動カレンダー 2008年12月

2日 ユニセフ国際協力講座 [東京]

日時:2008年12月2日(火)18:30-20:00
場所:ユニセフハウス

日本ユニセフ協会では、世界の子どもたちのためにグローバルに活躍する人材の養成を目指して「国際協力講座」を開催しています。2日には、東京事務所長の池上が講師として招かれ、世界の人口問題とリプロダクティブ・ヘルス/ライツの推進についてお話ししました。

活動カレンダー 2008年12月(2)

このページのTOP

4日 昭和女子大学 [東京]

日時:2008年12月4日(木)13:10-14:40
場所:昭和女子大学

昭和大学の東京事務所長の池上がが昭和女子大学に招かれました。はじめに北村先生が世界の人口の状況を新聞を使いながら説明し、それを引きついだ池上がリプロダクティブ・ヘルスとミレニアム開発目標についてお話ししました。

活動カレンダー 2008年12月(4)

このページのTOP

18日 「世界がもし100人の村だったら 完結編」 発売

世界で200万部のミリオンセラー、ついに完結!
2015年、2030年、未来の「100村」は?

2001年から始まった「100村」シリーズも、12月18日に発売される5号目でついに完結します。 この「完結編」には、国連人口基金も様々な形で協力しました。
「世界がもし100人の村だったら」という書き出しで始まる世界の現状を伝える本編に、今回 は「2015年には」、「2030年には」、という未来への展望が加えられています。今回、各種のデータを彩るのは、世界に住む人びとのくらしを鮮やかに写し出した美しい写真の数々。これまでとは、ひと味違った「100村」に仕上がっています。
そして、最新の報告書をもとに書かれた「ミレニアム開発目標」の進捗状況についての解説は、「ミレニアム開発目標」入門書としても最適です。この解説文は、国連人口基金東京事務所も監修として関わりました。
その他、世界でもっとも重要な経済学者といわれるジェフリー・サックス氏のインタビュー「未来は技術で変えることができる」ほか、「ハノイのトゥイさんものがたり」など、国連人口基金が協力した関連コラムも充実。
"世界の教科書"として定評のあるこの「100村」。
世界の今を、そしてこれからを考えるすべての人に読んでもらいたい、お薦めの一冊。
ご家族、ご友人へのプレゼントにも、ぴったりです。

12月18日から、全国の書店にて発売されます。

世界がもし100人の村だったら 完結編
池田香代子+マガジンハウス編
1260円(税込)

○○○ 目次

  • <本編>世界がもし100人の村だったら 完結編
  • 2015年までに世界はもっとよくなる?
    国連ミレニアム開発目標2008
    監修/国連人口基金
  • 未来は技術で変えることができる
    インタビュー/ジェフリー・サックス (コロンビア大学地球研究所長)
    協力/国連人口基金
  • ハノイのトゥイさんものがたり
    文/池田香代子 写真/北畠健三 協力/国連人口基金(東京事務所、ベトナム事務所)、LIGHT
  • changemakers10 世界を変える人びと
    文・写真/渡邊奈々
    Good News @ World ほか

総頁112のうちカラー80頁。
本文、写真50点による構成。

このページのTOP

22日 共生人道支援シンポジウム [東京]

日時:2008年12月22日(月)14:00-17:00
場所:東京大学駒場キャンパス18号館ホール

文部科学省「世界を対象としたニーズ対応型地域研究推進事業」として採択された「人道支援に対する地域研究からの国際協力と評価―被災社会との共生を実現する復興・開発をめざして」では、人道支援活動の評価に関する学際的研究プロジェクトを進め2008年8月に、2004年12月のスマトラ沖地震津波で未曾有の被害を受けたインドネシア・アチェ州における人道支援活動に関し、学際的チームによる現地調査を行いました。学際的チームによる現地調査を踏まえて行われるが、単に学際的チームによる現地調査の結果を提示するのではなく、人道支援のあり方を問い直す具体的な提言を行うために共生人道支援シンポジウム「開かれた社会への支援をめざして― インドネシア・アチェ地震津波支援に対する学際調査より」が開催されました。池上もパネリストとして招かれ、国連人口基金が被災後のアチェにおける活動について発表しました。

活動カレンダー 2008年12月(7)

このページのTOP

29日 第20回記念模擬国連会議全日本大会 [東京]

日時:2008年12月29日(月)9:00-10:30
場所:ホテルメトロポリタン

模擬国連は、参加者が一国の大使となり、国連をはじめとした国際機関などで行われている様々な会議を再現する活動です。29日は日本において20回目の開催となり、1987年から毎年開催されている日本国内では最大級の大会となりました。東京事務所長の池上が「私の履歴書」というパネルディスカッションに講演者として招かれ、お話ししました。

活動カレンダー 2008年12月(9)

このページのTOP

Last updated: 2008-12-01