活動カレンダー2011年9月

8日「伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校」講演

群馬県伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校の中学2年生の皆さん30人に向けて、所長補佐の上野が講師として講演を行いました。講演では今年10月31日に世界人口が70億人に到達するのを機に、国連人口基金東京事務所が行う「70億人の世界×70億人のアクション」キャンペーンについてご紹介しました。特に「70億人の世界」が抱える7つの課題(貧困と不平等・環境・若者・女性と少女・性と生殖に関する健康と権利・高齢化・都市化)についても解説しました。
 講演の最後には、これらの課題に対し一人ひとりが、何が出来るのかを考えてもらい、考えたアクションを紙に記入してもらいました。「世界の困っている人のために募金をします」や「好き嫌いをなくしてゴミを減らします」など、様々なアクション宣言が集まりました。
 今後、今日宣言したアクションを四ツ葉学園中学の方々が実行し、キャンペーンサイトで報告していただくのを、楽しみにしています。

講演の様子と集まったアクション宣言

         講演の様子                    集まったアクション宣言


23日 受胎調節実地指導員研修会 [東京]

日時:2011年9月23日(金)13:40-16:10
場所:日本助産師会

日本助産師会が2008年度に開始した受胎調節実地指導員講習会に、東京事務所長の池上が講師として招かれ、「世界に人口、日本の人口」というテーマで講習を行いました。この講習会は東京都に認可された講習会で、認定基準に基づいた科目と時間数(40時間)の講習修了者は、申請により受胎調節実地指導員の資格を取得することができます。
また講習中、今年10月31日に世界人口が70億人に到達するのを機に、国連人口基金東京事務所が行っている「70億人の世界×70億人のアクション」キャンペーンについてご紹介しました。これらの課題に対し一人ひとりが、何が出来るのかを考えてもらい、考えたアクションを紙に記入してもらいました。様々なアクション宣言が集まりました。今後、宣言したアクションを実行して、キャンペーンサイトで報告していただくのを、楽しみにしています。

活動カレンダー2011年9月(3)

  講義中の池上       池上がアクション宣言についてご説明


26日「茨城県立日立第一高等学校」講演 [茨 城]

茨城県立日立第一高等学校において、所長補佐の上野が講師として講演を行いました。1年生の生徒315人に向けて同校の体育館で行われたこの講演では、国連人口基金の活動内容を説明するとともに、今年10月31日に世界人口が70億人に到達するのを機に、国連人口基金東京事務所が行う「70億人の世界×70億人のアクション」キャンペーンについて紹介しました。
時おり会場に質問を投げかけ、手を挙げてもらったり実際に答えてもらうなど、生徒の皆さんにも参加していただきながらお話をしました。講演の最後には、一人ひとりが関心のある課題に対し何が出来るのかを考えてもらい、考えたアクションを用紙に記入してもらいました。
「世界に感謝します!そして世界の子どものために募金し、電気や水の無駄遣いをやめます」や「世界のことを知り、自分のすべきことを考え行動します」など、たくさんのアクション宣言が集まりました。
このキャンペーンは、宣言するだけでなく、実際に行動し成果を報告していただくことを呼びかけています。今日宣言したアクションを日立第一高等学校の方々が実行し、キャンペーンサイトで報告していただくのを、楽しみにしています。

26日「茨城県立日立第一高等学校」講演 [東京]

         講演の様子             積極的に参加する生徒(左)と上野(右)


28日 世界人口70億人到達 記者会見―NHKニュースで放送

9月28日、日本プレスセンターで所長の池上が世界人口70億人到達に関しての記者会見を行いました。約70名の参加者があり、7つの課題に関しての詳しい説明を行いました。また、18時のNHKニュースで、この記者会見の様子が放送されました。所長の池上が「一人ひとりが70億人の一員である自覚を持つことが大切」というコメントをしています。

活動カレンダー2011年9月(4)

       会見中の所長の池上                 会見の様子


Last updated: 2011-09-08