活動カレンダー2014年2月

2月10日‐13日 「Asian and African Parliamentarians' Capacity  Development on the integration of Population Issues into National Frameworks - Part II 」

ウガンダのカンパラにて2月10日から4日間にわたり、APDA主催の国際会議「Asian and African Parliamentarians' Capacity  Development on the integration of Population Issues into National Frameworks - Part II」が開催され、国連人口基金東京事務所からは所長の佐崎が参加しました。
この会議では、ICPD Beyond 2014(「国際人口開発会議から20年:2014年以降の展望」)やリプロダクティブ・ヘルスや家族計画の実現についてなど、様々な人口問題が取り上げられました。日本からは増子輝彦参議院議員、高階恵美子参議院議員が出席され、アジア・アフリカの国会議員の方々と共に活発な議論が交わされました。所長の佐崎は、閉会式で会議を総括した結びの言葉を述べさせていただきました。

活動カレンダー2014年2月(1)

  増子輝彦 参議院議員(写真右上)    高階恵美子 参議院議員(前列左から5番目)         参加者のみなさま 


活動カレンダー2014年2月(2)

ウガンダのエリオダ保健大臣(写真左)と           視察中の佐崎                 閉会式で挨拶をする佐崎


写真提供:APDA

このページのTOP