活動カレンダー2015年1月

1月27日 司法研修所「国際機関の現場から見た人権 - 女性と開発」

所長の佐崎が、司法研究所の「判事任官者実務研究会」に参加し、「国際機関の現場から見た人権 - 女性と開発」をテーマに講演を行いました。この講演では、国連の歴史や仕組みの説明にはじまり、開発問題と人権の関わりや、ミレニアム開発目標(MDGs)達成に向けての国際社会と日本の取組みなどをご紹介しました。また、UNFPAの活動領域についてもお話をしました。

活動カレンダー2015年1月(3)

1月21日 名古屋大学講義

名古屋大学講義「グローバルリーダー論Ⅲ」において、「Challenges to Tackle Population and Health Problem: UNFPA’s Experience」というテーマで所長の佐崎が講義を行いました。
世界人口の現状やリプロダクティブ・ヘルス、ジェンダーや児童婚といった問題を取り上げ、それらの課題に向けた国連人口基金の取り組みについて、カンボジアやニジェールのプログラムを交え説明をしました。
後半には、グローバルキャリアについて、自身の経歴や国連人口基金のカントリーオフィスや本部での業務を紹介しながら話をしました。学生からは「国際機関で求められているスキル」や「どのようなことに留意してキャリアを構築したか」といった疑問が投げかけられ、意識の高い学生と共に有意義な意見交換を行いました。

活動カレンダー2015年1月(4)

活動カレンダー2015年1月(5)

活動カレンダー2015年1月(6)

1月20日 ユニセフ講座講義

公益財団法人日本ユニセフ協会主催の「第14回 国際協力講座」に所長の佐崎が講師として招かれ、「世界の人口問題-リプロダクティブ・ヘルス/ライツの推進」というテーマで講義を行いました。
講義では、主に妊産婦の健康の改善や若者の避妊法、児童婚といった問題に触れながら、世界の人口問題の現状・課題を解説しました。また、国連人口基金がカンボジアで行った妊産婦ケアの活動や、ニジェールで行われた男性配偶者へ向けた子育てや女性の健康に関する教育プログラム等の事例を紹介しながら、若者のリプロダクティブ・ヘルス強化の重要性を説明しました。

活動カレンダー2015年1月(2)

1月12日 FASID「国連業務におけるPractical Points」講義

FASIDが実施した「JPO派遣候補者研修」において、「国連業務におけるPractical Points」と題した講義を所長の佐崎が行いました。自身のキャリアについて話すとともに、これから国際舞台で働く人々に対し、実務的なアドバイスをしました。講義後の質疑応答の時間には、JPO派遣候補者の方々から熱心な質問が寄せられました。

活動カレンダー2015年1月(1)