活動カレンダー2015年9月

9月12日 「国際機関キャリアフォーラム 2015 in 玉川学園」

玉川学園大学高等部主催で行われた、「国際機関キャリアフォーラム 2015 in 玉川学園」に、所長の佐崎が出席し、他ユニセフ東京事務所代表や、国連開発計画(UNDP)などの国連機関の職員とともに、国際機関で働くことに関心を持つ学生を対象にお話をしました。佐崎は、国連人口基金の活動紹介、自身のキャリア、国連職員に求められること及び国際社会におけるリーダーシップなどについて説明しました。分科会後の質疑応答では、世界を舞台に活躍したいと考える参加者の方々からの熱心な質問が寄せられました。

活動カレンダー2015年9月(6)

9月10日 『毎日フォーラム』UNFPA日本人職員記事掲載

『毎日フォーラム』9月号の特集「国際機関で働こう!」に、国連人口基金(UNFPA)の日本人職員、戸崎智支の記事が掲載されました。国連人口基金で働くことになったきっかけや、ニューヨークの本部で、人事分析官として人事戦略に携わっている様子が紹介されています。

活動カレンダー2015年9月(1)

国連人口基金(UNFPA)人事分析官 戸崎智支


活動カレンダー2015年9月(3)

記事の内容は、下記のpdfファイルをご覧ください。

9月3日-4日 鯖江市訪問・丹南ケーブルテレビ出演

福井県鯖江市で収録が行われた丹南ケーブルテレビ制作の番組、『One Woman~女性が輝く社会へ~』に所長の佐崎が出演しました。この番組は、「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム(WAW!2015)」のサイドイベントとして放送されます。
福井県は共働き率が全国でもトップクラスの県であり、女性が働きやすい環境が整っていると言われています。また鯖江市では、『鯖江市人材育成基本方針』の中で、「女性職員の職員拡大」「女性職員の管理職への積極的登用」を掲げ、管理監督者になるための意識改革を図る研修などを行い、政策や意思決定に参画するポジションに女性の登用を進めています。
上記の番組で佐崎は、牧野百男鯖江市長と国連の友Asia-Pacificの金森孝裕理事とともに、国連人口基金の活動や、女性のエンパワーメントに対する鯖江市の取り組みについて意見を交わしました。また、番組内の『国連コーナー』では、国連人口基金の歩みやプロジェクトについてお話をしました。国連人口基金と、鯖江市、丹南ケーブルテレビ、そして国連の友との協力関係を再確認した非常に有意義な訪問でした。

活動カレンダー2015年9月(5)

9月2日 国連大学グローバル・セミナー

所長の佐崎が、9月2日に行われた「国連大学グローバル・セミナー 第31回湘南セッション」において、“Population Issues in Development: Reproductive Health and Rights”と題した英語の講義を行いました。地球規模の課題に強い関心を持つ約200人の参加者の方々と、世界の人口課題、リプロダクティブ・ヘルス/ライツ、女性の地位向上、ジェンダー平等などについて活発な議論が行われました。質疑応答では、熱心な質問が寄せられ、非常に有意義な時間となりました。

活動カレンダー2015年9月(4)