活動カレンダー2016年7月

7月25日 琉球大学「国連機関で女性が働くということ」

所長の佐崎が、琉球大学のキャリアデザインフォーラムにおいて、「国連機関で女性が働くということ:開発途上国の現場や本部での経験から」と題した講義を行いました。佐崎は、世界120カ国以上を担当してきた自身のキャリア、世界の人口問題、ジェンダーの平等などを紹介した後、国際機関で働くために求められる能力や資格について説明しました。学生からは講義の内外で熱心な質問が寄せられ、活発な意見交換が行われました。

ryukyu photo

7月11日 世界人口デー

7月11日は、世界人口デーです。今年のテーマは「10代の女性への投資」です。
詳しくは、こちらの特設ページをご覧ください。

世界人口デーに寄せて、国連人口基金事務局長が声明文を発表しました。こちら(日本語)をご覧ください。

7月5日 法政大学「UNFPA Delivering for Women and Young People」

所長の佐崎が法政大学の国際機構論の授業において、「UNFPA Delivering for Women and Young People – Population Issues and Sustainable Development Goals」と題した講義を英語で行いました。
この講義で佐崎は、「人口と開発」や「持続可能な開発目標(SDGs)」「リプロダクティブ・ヘルス/ライツ」「ジェンダーの課題」について、国連人口基金のプログラム事例を交えながらお話をしました。2015年に採択されたSDGsに関連して、「SDGsにおける国連人口基金の役割」についての説明は、特に学生の関心が高かったようです。講義の最後には国際機関で働くために必要なスキルや、学生たちが今できることは何かを紹介し、質疑応答の時間では、活発な意見交換が行われました。

hosei photo